2008年7月12日土曜日

待ちきれなくて



Flashplayerをインストールしてください。


海開き。
でもまだ梅雨は明けていません。
もう待ちきれなくて、プロパでお知り合いになった妖華さんと、
話がまとまって海にLet's go!

きれいでしょ。妖華さん。真っ白なお肌。
水着にはよくなられるようで、今日の黒い水着、
大人の女性の雰囲気たっぷりで、よくお似合いですね。
ここで、ご注目。ゆかりのテンガロンハット、実はこれは妖華さんのを、わたしが気に入ってしまってこの日は一日中わたしのものにしてしまっていたんです。似合うでしょ? それにしてもさすがは妖華さん。小物に至るまでセンスが冴えわたっています。

ここの海は、わたしは大好きでときどき、ドライブに来ます。
ここはビーチと磯の両方が楽しめるので、好きなんです。

最近は磯焼けで海藻が少なくなっていますが、それでもここの水の中には海藻がいっぱい。お魚やウニまでいるんですよ。

今回は、いつもとちがってカラフルな水着です。
可愛いでしょ? 街の中を水着のままでルンルン闊歩です。
開放感たっぷりです。こういうの、わたし大好き!

神社にお詣りです。これからお賽銭を入れて拝みますね。

ほら、かのスーパースターの記念碑も。

帰りにいつものわたしのお気に入りの場所へちょっと寄り道。
ここの雰囲気がとても気に入っているんです。

2008、ゆかりの夏、始動です。

7 件のコメント:

むむっ! さんのコメント...

今回は真夏全開のゆかりさんですね。見事な肢体と透き通ったような白い肌がいつもながら魅惑的です。海辺の人も街行く人も神様もゆかりさんにびっくりだったでしょう。まだ梅雨明けはお預けのようですが、昨日今日と本当に暑いです。私は大好きなスイカを1個、まるごと食べました。
では:)

yukari さんのコメント...

むむっ!さん
ありがとうございます。お察しのとおりです。みんなびっくりしてました。それにしてもほんと、昨日、今日と暑いですね。ゆかりも家でタオル地のバスラップ一枚でむむっ!さんと同じようにスイカをほおばっています。スイカおいし~いですね!

oomurasaki32 さんのコメント...

すばらしいね。 かわいい水着、Tバックだとなおいいのだけど。
本当に色々の衣裳で楽しませてくれますね。どれもよく似合うこと。
太陽の季節、の碑 でしょうか?湘南のどこかですね。
同行の彼女もきれいだこと、良い友達を見つけてよかったですね。
でも私は夏は嫌い、冬が好き、雪、氷、滝の ゆかりさんは最高。

yukari さんのコメント...

oomurasakiさん
ありがとうございます。かわいい、似合うと言っていただけてうれしいです。Tバックですか。oomurasakiさんがいっしょならばTバックでもいいですよ。
ここは葉山です。海のすぐ近くまで山の緑が迫っていて、ゆかりが大好きな雰囲気なんです。
夏は夏で思いっきり楽しんで自然からエネルギーを吸収して、来るべき冬に臨もうと思っています。でないと、冬のあの寒さに負けてしまいます。

たくや さんのコメント...

こんばんは。いきなりごめんなさい!掲示板を拝見て、仲良くなりたいなって思いメールしました。おれは178.69.30の男です!広島市内からですが良かったらメールをいただけたら嬉しいなって思います。宜しくお願いします。たくや

yukari さんのコメント...

広島のたくやさんありがとうございます。わたしも仲良く、お話しできればなと思います。

lw9xhlbio9 さんのコメント...

Because Kodama missed the one-year deadline and so did not file the total patent necessities on time. As Dr. Kodama was a patent Thong Panties lawyer, his blunder was both embarrassing and disastrous. Reconstructive surgery is another space of specialist care set to greatly profit from new developments in 3D printing in the years to come back. An X-ray of Mr Shafiq’s knee confirmed an unusually massive bone that may make it troublesome to suit a standard prosthetic, so a customized knee joint was printed as a substitute. One of these to recently profit from a new new} 3D printed knee joint is Mohammad Shafiq, sixty nine, an American in Dubai who had lived with a deformity in his right knee.