2015年8月19日水曜日

ゆかり童(わらし)



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


楽しみにしていたお盆休みもあっという間に終わってしまいました。まさに夢のようでした。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

今回はお盆休みの模様を綴ってみました。今回のフォトギャラリーを自分で見返してみると、不思議となぜか涙が出てくるんです。楽しい事って、じわじわと来るんじゃなくて、ほんの一瞬キラッと来るんですね。一瞬ではありますが、もの凄いエネルギーがそこから放たれるのです。その感動が新鮮の内にご覧いただければと思い、前回のアップからわずか十日にもかかわらず大急ぎで思い出を綴りました。

実はブログにはしていない楽しい写真もさらにいくつかあってご紹介できないのが残念なのですが、今回のフォトギャラリーからでも楽しさは十分おわかりいただけることと信じています。

人口過密で、いろいろ問題が山積している今の日本です。今後の方向もなんだか不安になってきます。いっその事、海外に移住というのもありかもしれません。しかし、こうして日本の美しい自然や伝統に触れるたびに、やっぱり私はどんなことがあっても日本を離れることはできないだろうな、と思うのです。

4 件のコメント:

放蕩息子 さんのコメント...

ひまわりの中で 麦わら姿
橋の上で この世のモノではないような姿
映画で見た様な気がする
不調法で申し訳ない
ゆかりさん あなた不思議な人だ
フェイバリットにKinks
「えっ!?」 何故かKinks
ゆかりさん どんな人なのか
全く想像がつきません

名取ゆかり さんのコメント...

放蕩息子さん

Kinks、久しぶりに聴いてみました。時々、すごくかっこいい曲が出てきます。Situation Vacantのハモリのところなんかいいですね。Kinksはエレキサウンドの中にもアコギを隠し味でちゃんと使っているところはビートルズと同じで、もし自分で曲を作るならこういう感じでやりたいなと思います。

写真へのご感想、どうもありがとうございます。「童ファッション」は最初、和装のミニというセクシー路線のつもりだったのですが、撮っているうちになんだか、だんだんとイメージが変わってきました。さらに今回は「童」と「盆踊り」の二つの素材の合体です。さぁどうやって結び付けるかなと迷いましたが、不思議にすらすらとストーリーが湧いてきてこういう形にまとまりました。

「童」をモチーフにしたためか、何か「霊感」みたいなのを感じます。もしかしたら、放蕩息子さんも、わたしが感じたような「霊感」を感じとってくださっていらっしゃるのかもしれないですね。

今回のフォトギャラリーは、作っていて私自身、とても楽しかったです。BGMもいいと思いませんか。

Mr.T さんのコメント...

素敵なお写真ですね!
新緑と赤のコントラストが美しいです^^

それに、ゆかりさんの笑顔、最高ですね!

名取ゆかり さんのコメント...

Mr.Tさま

赤と緑のコントラスト、まさにおっしゃるとおりです。
木々が生い茂っているので、赤い衣装は効果的でした。
それに、「童(わらし)」の妖艶さも醸し出すことができたかなと思っています。

笑顔、お褒めいただきうれしいです。
笑顔って、見ている方も幸せにできますよね。とっても大切だと思っています。