2014年10月7日火曜日

海が呼んでる



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


昨日は台風でした。毎年、9月の最後にくる台風は、勢力が強いですが、今年は一週間ぐらい遅い感じです。夏の間、縁側に掛けておいた葦簀も、事前にはずしましたが、幸い大した風は吹きませんでした。昼過ぎには青空が戻ってきて、午後は台風一過の秋の強い陽射しがいい感じになりました。こうして嵐がくるごとに、秋は本格的に深まっていき、夏は遠くに去っていきます。

今回のブログは、遅ればせながら、8月のお盆明けのまだまだ暑かった日の記録です。今年のお盆休みはお天気のせいで不完全燃焼だったことは、前回のブログでも書いた通りです。しかしこの日を含む一週間は、それが嘘のようなスカッとしたずっとこんな感じの素晴らしいお天気でした。仕事が始まってからいい天気になるとは、なんとも皮肉なことです。そんな空を職場の窓から恨めしく眺めていると、精神状態によくないので、この日は平日でしたが、お仕事はお休みをいただいて、ゆかりのビーチに飛んで行きました。

今回の勝負水着は、レーストリムのビキニで、特にボトムは半分ぐらいレースでできているので、その部分は当然、裏地はなくて、なんとも頼りなくて、波に洗われるとすぐ脱げちゃいそうだし、また、レースごしに中が透けて見えちゃいそうなところで断然テンションが上がります。私にとって、水着やドレスは、新しいブログを書くためのモチベーションとして、とても大事なんです。

それにしても、このビーチに来る人、みんなこの海が好きみたいで、夕方7時を過ぎて、クルマのライトをつけなければならないくらい暗くなっても、まだ泳いでいる人もいるくらいなんです。

不完全燃焼のこの夏、この 日の思い出のおかげで、今、過ぎ去ろうとする夏を見送ることができてます。ブログ、ちょっと季節はずれになっちゃいましたが、ご覧いただき、皆様も過ぎ去ろうとする今年の夏を今一度思い出してみてください。