2013年8月14日水曜日

燃え萌えの季節



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


連日の猛暑ですね。燃えるように暑い夏に、心も萌えて、好きなことに精を出すまさに熱い日々を過ごしでしょうか。

ところで、「萌える」という言い方、最近では特に問題なく使われてると思いますが、わたしの中では今までなかった日本語のひとつです。「木々の緑が萌える」という本来の使い方は悪くないです。でも、最近使われる「好き」という意味で使うと、わたしだけかもしれませんが、なんとなくいかがわしい感じがするんです。でも、女の子の名前にも用いられているようなのでそんなことはないんでしょうけどね。でも正直、あまり率先して使おうとは思わないのですが、「萌え」がいいのはやっぱりその響き、語感でしょうね。それと、ヲタク的な熱の入り方みたいなのが入ってるところでしょうか。

ところで、使い方で、「燃える」=「萌える」なんでしょうか。萌えるから燃えるんだと思い、わたしは使い分けてます。あと、「萌える」というのは英語には何と訳すんでしょうね。無難な線だとやっぱりloveでしょうか。いまいち偏執狂的な意味合いは伝わってませんが。ヲタクもmaniaじゃしっくりこないのもそうなんですが、ヲタク文化は今や日本が世界に誇れる文化なので、この辺のヲタク関連語はニュアンスが伝わるように訳せるといいと思うのです。

わたしは今回のブログで示したもの以外にも萌えるものがたくさんあります。萌える=煩悩なんでしょうかね。仕事が大変だったりすると、萌えるものがあると、救われる気がするのですが、煩悩化すると逆効果かも。本当ならばそろそろ断捨離してさっぱりしなければならないはずなんでしょうが。そもそもが「ゆかり」自体が萌えになってしまっていてなかなか。。。 「自分萌え」というと少しはマシかな。。。

3 件のコメント:

むむ さんのコメント...

まだ暑さは夏ですが、本日のような太陽の色を見ると「真夏」は終わったかな?と少し寂しい気もします。ゆかりさんが以前言っておられたように、「本当の夏」は意外と期間が短いですね。それは海の日から盆前の1ヶ月足らずでしょうか?今年は愚図ついた天候も多かったことも有り、少し残念な気もします。

眼鏡をかけたゆかりさんって、インテリ風で良いですね。いつものセクシー全快とは違った良さが有ります(^o^)v。15インチのMac Book Proをお使いでしょうか?私と同じですね。でも私のはレチナディスプレイじゃないのですが・・・(; ;)
漁港での水着姿も新鮮ですね。漁港の佇まい、私も大好きです。廃墟も好きですが、なかなか入るのが難しいですね。

私はと言えば先日の日曜日、富津岬でBBQパーティ、夕暮れ時ビキニになるつもりでしたが、BBQの最中まさかの大雨・・・(; ;)、用意した花火もやらずじまいで早々退散となりました。とは言え、最近暑さはお彼岸まで続きそうですので続きを再来週に計画中です(^^)

名取ゆかり さんのコメント...

むむさん

おっしゃるとおりですね。私にはこの季節の太陽の色は濃いように感じられます。それに木々で盛んに鳴くしゃんしゃんという蝉時雨がいっそう彩りの濃さを加えているように感じられます。特に夕方近くがそうですね。木々の緑も赤い太陽に萌えて、滴り落ちそうな感じです。こういうのは大好きです。

眼鏡のゆかりにコメントいただけて嬉しいです。今回の目玉商品です。ゆかりがいじっているのはMac Book Proは15インチです。むむさんのと同じで、れちなディスプレイじゃないです。3年ぐらいかな。前代のMac Bookは4年ぐらいは使いました。最後はキーボードにお茶をこぼして、キーボードが動かなくなって今のMac Book Proにしました。ちなみiPadも初代iPadをいまだに使ってます。もちろんこれもれちなじゃないです。でも大変重宝しています。たださすがに最近、動作が重くなってきて、アプリを立ち上げると突然おちたりします。

BBQ、それは残念でしたね。花火といえば、今年は隅田川の花火もさんざんだったようですね。信州は諏訪湖の花火大会も同様にさんざんだったようで、また東北は福島の花火大会も豪雨で中止とお友達から聞きました。でもビキニでBBQ、楽しそうです!!あきらめずにぜひ再度挑戦してください。 おっしゃるとおりお彼岸過ぎるとぱたっと暑くなくなりますね。でも一昨年かな、その前かな、わたしは10月初旬も海で泳いでました。まだまだ大丈夫です。

匿名 さんのコメント...

お写真はどなたが撮られているのですか