2014年4月20日日曜日

夢に向かって



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


四月になり新年度が始まりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょう。

ゆかりは近年は春はゴールデンウィークから始動、というところですが、今年は一足早くスタートをきりました。幸いにというか、もともと晴れ女なんで、いいお天気に恵まれ、一気に今が盛りの春を満喫してきました。まだちょっと寒い感じがしたりもするのですが、空気が爽やかで、撮影するには今が一番いい時期ですね。

三月末、ゆかりは今回のお題といっしょで、夢にまで見たものを、思い切ってどっか〜んと買ってしまいました。ちゃんと増税前の駆け込み需要で日本経済に貢献しました。値がはったものだったので、決断する瞬間は手が震えてしまいそうでしたが、「ここは男だ」と、都合のいいときだけは男になったりするのです。ただ、来月にはまたいろいろ税金がどっか〜んと来ることも忘れてました^^; 経済的穴埋めには少なくとも冬のボーナスまではおとなしくしていないと。。。

夢はあきらめないで、ずっと心の中に持ち続けることが大切ですね。でもそれだけでは何もかわらないので、少しの勇気と行動力も必要ですね。そうやって、今回は三つの夢、といってもささやかな小さな夢ですが、をかなえることができました。

春爛漫といっても、お忙しくてなかなか時間がとれなかった方もいらっしゃるかもしれません。そういう方々にも、今回のフォトギャラリーで春を感じていただければ幸いです。

2 件のコメント:

むむ さんのコメント...

こんばんわ〜
GWは如何お過ごしですか?前半の土日は快晴に恵まれましたが中盤はイマイチの天候みたいですね(; ;)

さて、思いっきり梅の花と勘違いした杏、まさに桃源郷、だまになったところが本当に可愛らしいサクランボの花、妖艶なしだれ桜と花真っ盛りの花三昧の旅が見ている私にも楽しめました。そこにはいからさんのゆかりさんが天真爛漫といった感じで心が和みます。BGMもぴったりですね(^o^)v
それにしても晴れ女とは縁起がいいですね。私は全天候型なのですけど・・・(^^;)

私のハンネ「むむ」は「無夢」が由来です。本当にもう夢を見ることが無くなりました。でもその呪縛から逃れたためか、なぜか充実した毎日なのです(^^)

さて、これから汗ばむ季節ですが、ゆかりさんの旅は如何でしょうか?私のGWは、奥多摩行きと悪友が海外から帰国しますので、フェチ系イベントに参加予定です(^^)

名取ゆかり さんのコメント...

むむさん

ご感想、いつもどうもありがとうございます。

わたしは、お出かけは、晴れをねらっているからそうなのですが、まず、晴れますね。たしかに縁起がいいです。仮に、すごい雨男、雨女がいても、中和して曇りで、その日一日はなんとかもちます。むむさんは「全天候型」ですか。もし冬いっしょだったら、吹雪を呼んでくれそうで楽しそうです。。。

呪縛?ですか。いずれにしても、充実しているのはいいですね。「夢を捨てていく」ことで「大人になる」のだと思います。ただ、わたしは、子供のような「あどけなさ」=「可愛さ」を残すためには、愚かかもしれませんが、夢を持ち続けたいと思っています。かなわぬ夢を持ち続けるのは、苦しいし、また、「夢」=「欲」になってしまうと、見苦しくなってしまう恐れもあるんですけどね。

外国仕込みのフェチのお友達とイベント参加、ワクワクしますね。一方で、新緑の奥多摩、いいですね。まだ、水は冷たいかもしれないけど、渓流あそびも楽しそうです。むむさんは、陰と陽の二つのお楽しみがあって、これからの季節、まさに充実しそうですね。