2015年1月8日木曜日

遥か彼方の年の瀬



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


あけましておめでとうございます。本年も名取ゆかりのブログをご贔屓のほどをよろしくお願い申し上げます。

楽しかった年末年始も嘘のようにあっというまに過ぎ、すっかり冬本番になりました。今シーズンの冬は年末から積雪も多くすごく寒いスタートですね。ゆかりは各地の雪の便りを見てはワクワクしながらも、毎年年度末になると容赦なく襲ってくる仕事の猛吹雪に埋もれてなかなか思うように身動きがとれなくなる自分にいらいらしていますが、皆様におかれましては体調を崩されたりされてはいないでしょうか。

今回のフォトギャラリーは編集に手間取っておそくなってしまい、前回のアップから2ヶ月以上たってしまいました。毎日チェックしてくださってた方には申し訳なく思います。少々時期はずれな内容になってしまいましたが、今回も思いを込めて綴りました。私自身、こうして毎回、思い出をフォトギャラリーとして綴るのは楽しいものです。これはまた、感動を与えていただいた訪ねた地への私なりの感謝の意味もあります。

今回はタイトルがなかなか決まらなかったのもアップが遅くなった理由のひとつだったのです。いろいろ思案した末の、このタイトルは、今のわたしの気持ちを一番よく表していると思います。今年に限ったことではなく、いつもなんとなくそう思っていました。慌ただしく仕事に追いやられる毎日からは、特に年が新たまった後は、振り返ることも許されないような感じがします。でも、年の押しつまったあのどっしりとした感じ、黄昏刻の陽の輝き、何をまだ正月ボケしことを言ってるのかとお叱りを受けても、やっぱり好きです。さぁ、皆様を今一度、再び2014年の年の瀬にご案内いたします。

ところで、ゆかりのブログでいつも畏れ多くもBGMとして使わさせていただいている楽曲作品は毎回、素晴らしく、世の中には才能ある方がいらっしゃるんだなぁといつもつくづく感心しているのですが、今回使わさせていただいた作品もひときわ情感豊かで、フォトギャラリーにマッチしています。特に今回は、ノートパソコンやデスクトップパソコンの小さなスピーカーではなく、ぜひ、低音が再現できるオーディオスピーカーに繋ぐか、あるいはヘッドフォンで聴いてみてください。例えば、イントロ部では2コーラス目の弦楽器の低音のピッチカートが再現されると、フォトギャラリーの画像が浮き出てくるように感じられることと思います。試してみていただけると嬉しいです。BGMを先にスタートさせてから、3〜4秒後にスペースキーを押すと画像とBGMがちょうどいい具合にマッチしますよ。