2014年3月16日日曜日

早春の海のかほり



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


ずいぶんと日も長くなり、暖かくなりました。いつもどおりの決まり文句ですが、月日が立つのは早いです。楽しかった冬が終わろうとしています。それにしてもほんとうにあっというまでした。

今シーズンは風邪もひかずに順調でしたが、少し慎重になりすぎたかもしれません。雪の中へ出かける回数がちょっと少なかったですね。来シーズンはもう少し楽しめればなと思います。

今回の舞台は湾岸です。新鮮な魚介類をテントの中で焼いて食べられるところがあると、お友達が教えてくれたので、早速いっしょに行ってみることにしました。地方にお住まいの方にとっては、魚介類が新鮮なのは当たり前で、あまり関心がないのではないかと思いますが、都心およびその郊外では食料品の中でも特に活きのいい新鮮な魚介類は高嶺の花なのです。

場所は羽田空港からアクアラインを使って東京湾を横断したところです。その上今は「社会実験」だそうで、普通車は800円で渡れて、とっても便利です。約30分強ぐらいで行けて、渋滞した都心に向かうよりよっぽど早いです。

お店のあるところは、港のあるほんとに海辺で、広々としています。ネットで調べてみるとハイシーズンには朝早くから並ばないと食べられないくらいの人気スポットのようです。幸い今回はすぐに食べることができました。メインは魚というよりはむしろ貝類ですね。わたしは貝類が大好きです。すべてが地元産というわけではないようですが、普段、近くのスーパーで目にするものとは明らかに違います。どんなところかはフォトギャラリーを見てみてください。

たまに飛行機で空から見ると、濃いお茶に墨汁を流したかのような東京湾ですが、今回行ったところはお水はとっても透き通っていて信じられないくらいきれいでした。都心でも、ちょっと足をのばせば、案外いいところがあるものですね。湾岸の魅力をまたひとつ発見することができた早春の一日でした。

2 件のコメント:

むむ さんのコメント...

都心でも街角には梅が咲き、暖かい春もすぐそこに来ております。「あっ!」という間に桜も開花でしょうか?(^^)

今回、アクアラインを使って東京湾を横断したところ・・・と言えば木更津の炉端焼き屋さんでしょうか?

ハマグリに牡蠣にサザエとどれも美味しそうですね(^o^)v。ゆかりさんの食べっぷりも豪快!13〜14の写真の表情が、美味しさのあまり、ついドヤ顔になられたみたいで大好きです(^^)。

サザエのウンチ(実際は内臓なんですが・・・)も好きずきが有りますね。私は子供の頃から好き嫌いは無い方ですが、この苦みが美味しく感じられるようになったのは、30歳を過ぎてからです。
焼き牡蠣もホコホコ・フワフワして本当に美味しい!でも焼いていると、殻は盛大に弾けますね(^^;)

夕暮れのゆかりさんの表情も楽しかった一日を惜しむようで、笑顔の中にちょっと寂しい表情が素敵です。

次はソメイヨシノ満開のゆかりさんに期待でしょうか?(^^)v

名取ゆかり さんのコメント...

むむさん

この週末、いいお天気でしたね。まさに春本番って感じでしたね。私も今日、都心を歩いてみましたが陽射しの明るいこと。ちょっと鼻風邪ぎみでしたが、この春の柔らかな空気のおかげで、具合も少しよくなったような気がします。

今回のロケ地はおっしゃるとおり木更津です。千葉もこの辺から先は都心から離れ、いよいよ本領発揮という感じで、昨年は、むむさんも楽しい思い出を作られたところですね。わたしも昨年は何度かこの方面を訪れました。東京湾というとどうしようもないイメージがありましたが、どうしてどうして、きれいなものです。

さざえのウンチですが、そのとおりで、あの苦味がたまらないのです。ゆかりはサザエに限らず、魚介類のウンチ系、大好きです。サンマやイワシも内臓があった方が好きですね。そうそう、ホヤのウンチも独特の苦みがありそうで、塩辛みたいで美味しそうです。