2012年11月24日土曜日

晩秋キャンバス



パソコンでご覧の方はFlashplayerをインストールしてください。


毎日、あわただしく仕事に追いまくられている内に、知らぬ間に季節は巡り、気がつくといつのまにか、ずいぶんと寒くなりました。各地では雪も降り始めているようですね。毎週のように忘年会、そして、ゆかりの家ではクリスマスツリーを点灯開始です。本格的に冬支度開始です。

今回は少々遅ればせながら、晩秋の一日の思い出です。今年の夏は暑かったので、綺麗な紅葉が見られるかしらと心配でしたが、画像をご覧いただければおわかりいただけるように結構、色づいていました。

秋はファッションの季節とよく言いますが、燃えるような紅葉が相手だと、難しいところがあります。この場合、黒やグレーといった地味な色に抑えて、おとなしくして、紅葉と張り合わないことがファッション的には賢明のようです。落ち葉が茶系なのでファーのような茶系の色使いも難しそうです。

今回も前回に引き続き、ファッションにチャレンジです。今回は一着のチュニックがモチーフになりました。茶色の中にエメラルドグリーンが混ざっていて、晩秋の落ち葉と枯れ木立に映えるかなと思いました。帽子やブーツを引っ張りだしてきて、久しぶりにファッションを作り込んでみました。そして晩秋の大自然のキャンバスにゆかりを描いてみました。

4 件のコメント:

むむ さんのコメント...

いつもと違い、ゆかりさんの美脚がやや黒い・・・
やった〜!網タイツだぁ!v(^o^)v
健康的な太ももが黒い紗で包まれれば、色気が倍増!いつかお目にかかりたいと切望してましたが夢が叶いました(^^;)
ススキの穂になって、ゆかりさんの美脚をサワサワしたいです。
茶色とエメラルドグリーンが混ざったチュニックも燃えるような紅葉と絶妙なバランスですね。帽子もブーツも主役を引き立てます。
それにしても鮮烈な秋の風景で、天からの贈り物と言ったところでしょうか。
対してBGMは物悲しい・・・。でも、このコントラストがゆかりさんのブログの楽しみでもあります。
都内は秋真っ盛りですが、あと1ヶ月足らずで冬の粧い、早くも年末となります。冬のゆかりさんの旅は、どうなるか?今から楽しみですね(^^)

名取ゆかり さんのコメント...

むむさん

網タイツ、気に入っていただけてうれしいです。じゃあ、そのうちまたやりましょうか。はるか昔に、横浜ので撮影したとき以来かもしれません。そのときはトレードマークのファーと白の超ミニと白ブーツでした。

「BGMが物悲しい・・・」、うーん、この一言を言ってくださるとは、さすがはむむさん。深く味わってくださってます。ほんと苦労した甲斐があります。

わたしも、このBGMはとてもよくできた曲だと思っています。短い中にも、場面が何度かかわって、ちゃんと小さなストーリーを形成しています。一番好きなところは、最後のところの、含みをもたせつつ消えるようなフレーズで、それこそ、むむさんがおっしゃるように、物悲しい感じがします。まさに名曲、名演です。

そして、今回の鮮烈な風景もまた、むむさんがおっしゃるとおり、「天からの贈り物」ですね。うまいです。

KM さんのコメント...

ゆかりさんこんばんは!素晴らしい写真集に仕上がりましたね。青空の中、晩秋の陽光を受けたカエデやモミジの輝き見事に捉えましたね。逆光のショットもよかったです。
特にフェンスのショットは海外のモード雑誌に負けていませんでしたよ。お帽子は手作りですか 後ろにベアー
ちゃんが付いていたり帽子の効果大ですね。きよか



名取ゆかり さんのコメント...

きよかさん

こめんと、どうもありがとうございます。お返事、たいへん遅くなって申し訳ありませんでした。投稿後しばらくいろいろと忙しく、なかなか落ちついてお返事書けませんでした。

フェンスのショット、お褒めくださってたいへん嬉しいです。わたしも気に入っていて、ロケーションと、光線がよい効果を醸し出したかなと思います。もちろんプロにはかなうべくもありませんが、撮り手とモデルのたった二人だけの素人撮影でもよく善戦したかなと思います。

帽子はおっしゃるとおりでお人形さんを載せました。きよかさん、よく見てくださっていますね。どなたかにいただいたもののようですが、今まで、部屋の片隅で決して顧みることのない人形でした。しかし、いきなりこういう形で連れ出されたこの子はさぞかし驚いているかもしれません。そして、その後、わたしはこの子には心入れがあるようになりました。